API利用規約

閉じる

ヤマト運輸株式会社(以下「当社」といいます。)は、第3条に規定する本件APIの利用条件について、以下のとおりAPI利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。

第1条 本規約の適用範囲

本規約は、第3条第1項に定める本件APIを次条第1項に定める会員が利用する場合に適用されます。ただし、本規約に定めのない事項については、当社が別途定めるヤマトビジネスメンバーズ規約(以下「ヤマトビジネスメンバーズ規約」といいます。)の定めが適用されるものとします。

第2条 会員

  1. 本規約において「会員」とは、ヤマトビジネスメンバーズ規約及び本規約に同意の上、ヤマトビジネスメンバーズ規約に従って会員登録を正常に完了し、当社がヤマトビジネスメンバーズサービス(ヤマトビジネスメンバーズ規約に定義されるところによります。)の利用を承認した者をいいます。
  2. 当社は、第3条第2項に規定する本件ドキュメントの会員による取得をもって、会員が本規約を承認したものとみなします。

第3条 本件API

  1. 本件APIとは、当社の提供するデータ・サービス等(以下「本サービス等」といいます。)と、会員のアプリケーションやウェブサイト等を連携する機能を提供するAPIをいいます。なお、連携可能な本サービス等は、マイページ(ヤマトビジネスメンバーズ規約に定義されるところによります。)にてご案内します。
  2. 会員は、本件APIを利用する場合、会員の責任と負担により当社が指定する仕様書その他のドキュメント(以下「本件ドキュメント」といいます。)を取得することとします。
  3. 会員は、本件APIを利用して独自にアプリケーションやウェブサイト等を作成する場合、会員の責任と負担によりこれを行うものとします。
  4. 会員は、当社所定の方法により、本サービス等との連携にかかる申込を行うものとします。なお、当社は、相当の理由により本サービスとの連携が不適切と判断した場合、当該連携を拒否することができます。
  5. 当社が本件APIの内容を変更した場合、会員の責任と負担により当該アプリケーション又はウェブサイト等を本件APIに対応させるものとします。
  6. 本件API及び本件ドキュメントに関する著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(以下総称して「知的財産権」といいます。)及び所有権はすべて当社に帰属しており、本規約に基づく本件APIの利用許諾は、本規約に定めのない本件API及び本件ドキュメントの知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

第4条 本規約の変更

当社は、会員に事前の通知をすることなく、本規約を変更することができるものとします。この場合、当社は、当社ホームページ又はマイページへの掲載等、当社所定の方法により、変更された内容を会員に告知するものとし、告知後に会員が本件APIを利用した場合は、会員が変更後の本規約を承認したものとみなします。

第5条 料金

  1. 本件APIの利用に係る料金は、別途マイページにてご案内します。ただし、マイページ及び本件APIへの接続のためのインターネット接続料、通信料等については、会員が負担するものとします。
  2. 当社は、会員に対する事前の通知をもって、料金を変更することができるものとします。

第6条 利用状況等の収集

当社は、会員による本件APIの利用時に、会員による本件APIの利用状況等を収集します。

第7条 禁止事項

  1. 会員は、次の各号に定める行為を行ってはならないものとし、これらの禁止事項に反して当社、他の会員又は第三者に損害を与えた場合は、当該損害を賠償するものとします。当社は、会員がこれらの禁止事項を行ったことによる損害等について一切の責任を負わず、何らの保証も行わないものとします。
    (1)本件API又は本件ドキュメントを、本件サービス等と類似するサービスの為に使用すること。
    (2)本件API又は本件ドキュメントを販売その他有償で提供すること。
    (3)当社の知的財産権を侵害する行為を行うこと。
    (4)本件APIについて、逆アセンブル・逆コンパイル・リバースエンジニアリングをしたり、その他の方法でソースコードを解読したりすること。
    (5)パスワード等を第三者に開示、譲渡もしくは使用させること、又は他の会員のパスワード等で本件APIを入手し、使用すること。
    (6)当社の事前の書面による承諾を得ることなく、本件APIを他の会員その他の第三者に利用させること。
    (7)当社の事前の書面による承諾を得ることなく、本規約上の権利及び義務を他の会員その他の第三者に譲渡し、又は引き受けさせること。
    (8)本サービスに必要以上の負荷をかけるなど、他の会員その他の第三者による本件API又は本サービス等の利用に支障を与えるような態様で、本件API又は本サービス等を利用し、またはこれに接続すること。
    (9)本サービス等との連携以外の目的で本件API又は本件ドキュメントを利用すること。
    (10)当社に無断で、本件APIのテスト環境及び本番環境に接続すること。
    (11)以下の内容を含む情報・サービスと、本件APIを統合し、組み合わせ、又は関連付けた利用を行うこと。
    • 法律、政令、省令、条例、条約、告示・通達、公正競争規約に違反し、又はその恐れがあるもの。
    • 内容又は目的が不明瞭なもの。
    • 暴力、賭博、麻薬、売春等の行為を肯定または美化するもの、又は犯罪行為を誘発する恐れのあるもの。
    • 医薬品、医薬部外品、医療器具、化粧品等において、効能・効果等の表示が薬事法・厚生労働省告示・通達等で承認又は許容される範囲を逸脱するもの。
    • 醜悪、残虐、猟奇的で不快感をあたえる恐れのあるもの。
    • 第三者の知的財産権を侵害する恐れのあるもの。
    • 通信販売に関するものであって、「特定商取引に関する法律」第11条に基づく必要事項の表示がないもの。
    • 名誉毀損、プライバシーの侵害、信用毀損、営業妨害の恐れのあるもの。
    • 詐欺的又は健全性を欠いた経済行為に係るもの。
    • 宗教団体の勧誘又は、布教活動に関連するもの。
    • 選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する恐れのあるもの。
    • 宗教・政治・意見広告に関するもの。
    • マルチ商法・連鎖販売取引(ネズミ講)の恐れがあるもの。
    • ギャンブルに関するもの。
    • 当社が不適切と認める広告掲載を行っているもの。
    • 発送をともなう商品広告の場合、掲載商品の配送に当社の配送手段を利用しないもの。
    • 宅急便約款その他当社の運送約款において引受拒絶品として定めるもの。
    • その他当社が不適切と判断したもの。
  2. 当社は、会員が前項各号のいずれかに該当する行為を行った場合、又は行うおそれがあると認められる場合には、第10条第3項に基づき、いつでも本件APIの利用を停止又は中止することができるものとします。

第8条 保証の認否及び免責

  1. 当社は、次の各号に掲げる事項について、一切の保証を行うものではありません。
    (1)本件APIの内容が会員の要求に合致すること。
    (2)本件APIが中断されないこと。
    (3)本件APIがタイムリーに提供されること。
    (4)本件APIにおいていかなるエラーも発生しないこと。
    (5)本件APIにより提供される情報が有益、正確又は信頼できるものであること。
    (6)本件APIにいかなる瑕疵もないこと。
    (7)会員が本件APIを利用して行った行為が、会員の特定の目的(商業的な目的を含みます。)に適合すること。
  2. 当社は、会員による本件APIの利用に起因し又は関連して、会員のコンピュータ等の通信機器及び保存データ等(以下「機器等」といいます。)に損害が発生した場合、又は機器等の不具合等により本件APIが適切に利用できない場合に発生した不利益又は損害について、一切の責任を負わないものとします。
  3. 本件APIの提供にあたり、本件APIの変更、中断、中止もしくは廃止その他本件APIに関連して発生した損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。

第9条 利用設備等

  1. 会員は、本件APIを利用するために必要となる適切な機器・ソフトウェア等(以下「利用設備等」といいます。)を自らの責任と負担において設置し、使用するものとします。
  2. 会員が、利用設備等の不具合等により本件APIを適切に利用できない場合、又はそれにより会員又は第三者に不利益又は損害等が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

第10条 停止及び中止

  1. 会員は、ヤマトビジネスメンバーズ規約に基づき、当社所定の手続きを行うことにより、退会できるものとします。この場合、会員は、退会手続完了と同時に会員資格を喪失し、本件APIを利用できなくなります。
  2. 会員は、事由の如何にかかわらず、ヤマトビジネスメンバーズ規約に基づく会員資格を喪失した場合には、自動的に本件API を利用できなくなります。
  3. 当社は、会員の経営状況もしくは信用状態が著しく悪化した場合、会員が当社に対する運賃等もしくは有料のヤマトビジネスメンバーズサービスに係る利用料等の支払を遅延もしくは拒絶した場合等、又は会員が本規約に定める事項に違背した場合等、会員による本件API利用が不適切であると判断したときは、会員に対する事前の通知、催告等を要せず、いつでも本件APIの利用を停止し、又は中止することができるものとします。

第11条 内容の変更及び廃止

  1. 当社は、会員への事前の通知なしに本件APIの内容や名称を変更することができるものとします。 また、この場合に、会員に不利益又は損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、会員に事前に通知することにより、本件APIを停止又は廃止することができるものとします。ただし、会員への通知は、マイページ上で公表する方法によるものとし、その期間は10日間以上とします。また、この場合、会員に不利益又は損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

第12条 一時的な中断

当社は、以下の場合、予告なく本件APIを一時的に停止することができるものとします。
(1)本件APIを提供するための設備等の保守、点検、修理等を定期的に、又は緊急に行う場合
(2)火災・停電等により、本件APIの提供ができなくなった場合
(3)天災地変、戦争、内乱、暴動その他の不可抗力により、本件APIの提供ができなくなった場合
(4)その他運用上又は技術上、本件APIの提供の一時的な中断が必要であると判断した場合

第13条 ヤマトビジネスメンバーズ規約等との関係

本規約は、ヤマトビジネスメンバーズ規約の一部を構成するものであり、本件APIには本規約と併せてヤマトビジネスメンバーズ規約が適用されます。なお、本サービス等の利用には、当該本サービス等に適用される当社運送約款、個別規約(ヤマトビジネスメンバーズ規約に定義されるところによります。)、その他当社が定める規約又は条件等が適用されます。


付則:本規約は、平成29年12月14日から実施します。

閉じる