請求業務クラウドサポート 利用規約

閉じる

ヤマト運輸株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する「請求業務クラウドサポート」(以下「本サービス」といいます。)の利用条件について、以下のとおり請求業務クラウドサポート利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。

第1条(本規約の適用範囲等)

  1. 本規約は、本サービスを次条第1項に定める会員が利用する場合に適用されます。ただし、本規約に定めのない事項については、当社が別途定めるヤマトビジネスメンバーズ規約(以下「ヤマトビジネスメンバーズ規約」といいます。)の定めが適用されるものとします。
  2. 当社が、当社ホームページ上に掲載し、又は書面その他の媒体により利用者に公表する本サービスの利用上の決まりその他の告知(以下「個別規定」といいます。)は、名目の如何にかかわらず、本規約の一部を構成するものとします。ただし、本規約と個別規定とが抵触する場合は、個別規定が本規約に優先するものとします。
  3. 当社は、利用者への事前の通知なしに、本規約を変更することができるものとします。この場合、当社は、当社ホームページへの掲載又は当社が別に定める方法により、変更された内容を利用者に告知するものとし、告知後に利用者が本サービスを利用した場合は、利用者が変更後の本規約を承認したものとみなします。

第2条(会員)

本規約において「会員」とは、ヤマトビジネスメンバーズ規約及び本規約に同意の上、ヤマトビジネスメンバーズ規約に従って会員登録を正常に完了し、当社がヤマトビジネスメンバーズサービス(ヤマトビジネスメンバーズ規約に定義されるところによります。)の利用を承認した者をいいます。

第3条(本サービスの内容)

本サービスは、会員の指定する顧客(以下「取引顧客」といいます。)との取引にかかる見積書・納品書・請求書等のビジネス文書(以下「ビジネス文書」といいます。)の作成、管理、配信等を行う、次の各号に定めるサービスです。本サービスの詳細は、当社ホームページ等でご案内します。
  (1)ビジネス文書のデータ作成、データ閲覧及びデータダウンロード
  (2)取引顧客宛へのeメール又はFAXによるビジネス文書のデータ配信
  (3)前号のデータ配信後における取引顧客の依頼に基づくビジネス文書の印刷代行及び当該印刷物の配
     送

第4条(利用プラン、利用料金等)

  1. 本サービスには、会員が利用できるサービス内容等に応じた、無償又は有償の複数の利用プラン(以下「利用プラン」といいます。)があります。会員は、その内、1つの利用プランを選択することができます。
  2. 利用プランに応じて、月額固定サービス利用料、および利用に応じたオプションサービス利用料(以下、月額固定利用料とオプションサービス利用料を総称して「利用料」といいます。)、ならびに、利用できるサービス内容等が異なります。
  3. 利用料にかかる事項は次の各号に定めるほか、詳細は当社ホームページ上でご案内します。
    (1)利用料は、会員が次条第1項に定める利用プラン登録又は同条第2項に定める利用プラン変更登録
       を完了した日(以下「登録日」といいます。)の属する月と登録日の翌月1ヶ月分の利用料は無料とし、
       登録日の翌々月から1ヶ月分の利用料が発生します。
    (2)利用料の支払い方法は、当社と会員との間の運送サービスにかかる掛売取引契約に基づく運賃等
       の支払方法に準じるものとします。なお、当該掛売契約を取り交わしていない場合は、利用料の算出
       を毎月末締めで行います。会員は、算出された利用料を締め月の翌月末日までに当社が指定する
       金融機関の口座に振込む方法により支払うものとします。
    (3)会員は、利用料の支払いを遅滞した場合、年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとし
       ます。
  4. 当社は、会員に対する事前の通知をもって、利用料金を改定することができるものとします。

第5条(本サービスの利用プランの登録及び変更、削除等)

  1. 会員は、本サービスを利用する際は、予め、当社所定の方法により利用プランの登録(以下「利用プラン登録」といいます。)を行うものとします。
  2. 会員は、当社所定の方法により、前項に基づき利用プラン登録を行った本サービスの利用プランを変更することができるものとし、この場合、会員は、当社所定の方法により利用プランの変更登録(以下「利用プラン変更登録」といいます。)を行うものとします。
  3. 当社は、利用プラン登録後、利用変更登録後、又は本サービスの最終利用日から6ヶ月を経過しても会員が本サービスを利用しなかった場合、本サービスにかかる登録を削除させることができるものとします。また、この場合、会員に不利益又は損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

第6条(本サービスの停止及び中止)

  1. 会員は、ヤマトビジネスメンバーズ規約に基づき、当社所定の手続きを行うことにより、退会できるものとします。この場合、会員は、退会手続完了と同時に会員資格を喪失し、本サービスを利用できなくなります。
  2. 会員は、事由の如何にかかわらず、ヤマトビジネスメンバーズ規約に基づく会員資格を喪失した場合には、自動的に本サービスを利用できなくなります。
  3. 当社は、会員の経営状況もしくは信用状態が著しく悪化した場合、又は会員が当社に対する運賃等もしくは有料のヤマトビジネスメンバーズサービスに係る利用料等の支払を遅延もしくは拒絶した場合等、会員による本サービスの利用が不適切であると判断したときは、会員に対する事前の通知、催告等を要せず、いつでも本サービスの利用を停止もしくはプランの変更、又は中止することができるものとします。

第7条(本サービスの内容変更及び廃止)

  1. 当社は、会員への事前の通知なしに本サービスの内容や名称を変更することができるものとします。 また、この場合に、会員に不利益又は損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、会員に事前に通知することにより、本サービスを停止又は廃止することができるものとします。ただし、会員への通知は、当社ホームページ上で公表する方法によるものとします。また、この場合、会員に不利益又は損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

第8条(本サービスの一時的な中断)

当社は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合は、会員への事前の通知なしに本サービスの提供を一時的に中断することができるものとします。また、この場合に、会員に不利益又は損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
  (1)本サービスを提供するための設備等の保守、点検、修理等を定期的に、又は緊急に行う場合
  (2)火災・停電等により、本サービスの提供ができなくなった場合
  (3)天災地変、戦争、内乱、暴動その他の不可抗力により、本サービスの提供ができなくなった場合
  (4)その他運用上又は技術上、本サービスの提供の一時的な中断が必要であると判断した場合

第9条(業務委託)

  1. 当社は、本規約に基づく、本サービスの運営、管理等の一部を株式会社マネーフォーワードに委託するものとし、会員は予めこれに同意します。
  2. 前項の他、当社は、本サービスにかかる業務の一部を当社の裁量により第三者に委託することができるものとします。

第10条(本サービスに関わる会員の情報の取扱い)

  1. 当社は、会員による本サービスの利用を通じて当社が取得した会員の情報(以下「本サービス会員情報」といいます。)を、本サービスを提供する目的及び次の各号に掲げる目的により利用することができるものとします。また、会員は予めこれに同意します。
    (1)当社のグループ会社(以下「ヤマトグループ」といいます)のサービスにかかる事業のため
    (2)ヤマトグループのサービスにかかるアンケートや広告等の情報の配信のため
    (3)ヤマトグループのダイレクトメールの発送等、商品・サービスに関するご案内のため
    (4)ヤマトグループの新商品・サービスの研究や開発を目的とする市場調査やデータ分析のため
    (5)会員資格の有無の確認のため
    (6)その他当社と会員の取引を適切かつ円滑に遂行するため
  2. 当社は本サービス会員情報をヤマトグループ以外の第三者に開示する場合は、必ず事前に当該会員の同意を得るものとします。ただし、当社は会員を特定できない形態に加工した情報については、これを自由に利用し、又は第三者に開示することができるものとします。
  3. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、関係法令に反しない範囲で、会員の同意なしに、本サービス会員情報を開示することがあります。
    (1)会員が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合
    (2)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対
       して協力する必要がある場合で、会員の同意を得ることによりその事務の遂行に支障を及ぼすおそ
       れがある場合
    (3)裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センター又はこれらに準じた権限を有する機関から、開示
       を求められた場合
    (4)法令により開示又は提供が許容されている場合
    (5)その他本サービスを維持するために必要であると当社が合理的な理由により判断した場合
  4. 当社が、本サービス提供のために必要な範囲内において、本サービス会員情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、当該委託先は、前項に定める第三者に該当しないものとします。

第11条(損害賠償)

  1. 会員は、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその全ての損害(間接損害を含む)を賠償しなければなりません。
  2. 当社は、本サービスに関連して会員が被った損害について、一切賠償の責任を負いません。なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社が会員に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任の範囲は、当社の責に帰すべき事由により現実に発生した直接かつ通常の損害に限られるものとし、かつ、損害の事由が生じた時点から遡って過去1年間に当該会員から現実に受領した本サービスの月額固定利用料(オプション利用料は除く)の総額を上限とします。

第12条(ヤマトビジネスメンバーズ規約との関係)

本規約は、ヤマトビジネスメンバーズ規約の一部を構成するものであり、本サービスには本規約と併せてヤマトビジネスメンバーズ規約が適用されます。


付則:本規約は、平成28年9月1日から実施します。
付則:平成29年10月10日 一部改正

閉じる