お届け完了eメール利用規約

閉じる

ヤマト運輸株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が提供する「お届け完了eメール(ヤマトビジネスメンバーズ版)」(以下「本サービス」といいます。)の利用条件について、以下のとおりお届け完了eメール利用規約(ヤマトビジネスメンバーズ版)(以下「本規約」といいます。)を定めます。

第1条(本規約の適用範囲)

本規約は、本サービスを次条第1項に定める会員が利用する場合に適用されます。ただし、本規約に定めのない事項については、当社が別途定めるヤマトビジネスメンバーズ規約(以下「ヤマトビジネスメンバーズ規約」といいます。)の定めが適用されるものとします。

第2条(会員)

  1. 本規約において「会員」とは、ヤマトビジネスメンバーズ規約及び本規約に同意の上、ヤマトビジネスメンバーズ規約に従って会員登録を正常に完了し、当社がヤマトビジネスメンバーズサービス(ヤマトビジネスメンバーズ規約に定義されるところによります。)の利用を承認した者をいいます。
  2. 当社は、会員による本サービスの利用をもって、会員が本規約を承認したものとみなします。

第3条(本サービスの内容)

  1. 本サービスは、会員が当社所定の運送サービスにより発送した荷物(以下「発送荷物」といいます。)にかかる配達完了情報(以下「配達完了情報」といいます。)を、会員が指定する受信者(以下「受信者」といいます。)に対して電子メールにより配信するサービスです。なお当社所定の運送サービスは、当社ホームページ等でご案内します。
  2. 会員は、本サービスの利用にあたり、利用の都度、ヤマトビジネスメンバーズ規約に基づき付与されるパスワード等(ヤマトビジネスメンバーズ規約に定義されるところによります。以下同じです。)を使用する必要があります。また、会員は、パスワード等を会員の費用と責任において厳重に管理するものとし、パスワード等の管理不備、使用上の過誤、第三者の不正使用等が原因で会員が被った損害の責任は、会員が負うものとします。
  3. 会員は、本サービスを利用する際は、ヤマトビジネスメンバーズ規約に定めるマイページ(以下「マイページ」といいます。)上の本サービス専用の登録画面において、当社所定の方法により、発送荷物の送り状番号毎に、配達完了情報を受信する受信者の電子メールアドレス(以下「受信メールアドレス」といいます。)を登録するものとします。 なお、受信メールアドレスは、一送り状番号につき複数を設定することができます。
  4. 配達完了情報は、当社が配達を完了した発送荷物の送り状番号情報と、前項において会員が登録した当該発送荷物の送り状番号情報とを照合し、一致した場合にのみ配信されます。

第4条(本規約の変更)

当社は、会員に事前の通知をすることなく、本規約を変更することができるものとします。この場合、当社は、当社ホームページ又はマイページへの掲載等、当社所定の方法により、変更された内容を会員に告知するものとし、告知後に会員が本サービスを利用した場合は、会員が変更後の本規約を承認したものとみなします。

第5条(本サービスの利用料)

  1. 当社は、本サービスの対価として、第3条第3項により発送荷物毎に登録された受信メールアドレス1件につき当社所定の利用料(以下「利用料」といいます。)を収受します。
  2. 利用料は、発送荷物の配達完了又は配達完了情報の配信の有無にかかわらず、会員が第3条第3項の登録を完了した時点で発生します。
  3. 本サービスの利用料の支払方法は、当社と会員との間の掛売取引契約に基づく運賃等の支払方法に準じるものとします。
  4. 当社は、会員に対する事前の通知をもって、利用料を変更することができるものとします。

第6条(問い合わせ対応等)

  1. 会員は、第3条第3項に定める登録を、受信者の事前の承諾を得た上で行うものとします。
  2. 会員は、本サービスを利用して送信される電子メールに関する受信者その他第三者からの会員又は当社に対する問い合わせ等に対しては、自らの費用と責任において対処し、解決するものとします。

第7条(送信メールの取扱い等)

  1. インターネットを介して本サービスを利用して送信された電子メールは、破損又は滅失する場合があります。この場合において、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 本サービスを利用して送信された電子メールが、システムの保守もしくは障害等により、又は受信者のメールボックスの容量不足、電波状態の悪化等により不達、遅延した場合については、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合には、会員への事前の通知なしに本サービスの提供を一時的に中断することができるものとします。また、この場合に、会員に不利益又は損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
    (1)本サービスを提供するための設備等の保守、点検、修理等を定期的に、又は緊急に行う場合
    (2)火災・停電等により、本サービスの提供ができなくなった場合
    (3)天災地変、戦争、内乱、暴動その他の不可抗力により、本サービスの提供ができなくなった場合
    (4)その他運用上又は技術上、本サービスの提供の一時的な中断が必要であると判断した場合

第8条(本サービスの内容変更及び廃止等)

  1. 当社は、会員への事前の通知なしに本サービスの内容や名称を変更することができるものとします。また、この場合に、会員に不利益又は損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、会員に事前に通知することにより、本サービスを停止又は廃止することができるものとします。ただし、会員への通知は、当社ホームページ上で公表する方法によるものとし、その期間は10日間以上とします。また、この場合、会員に不利益又は損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

第9条(本サービスの停止・中止)

  1. 会員は、ヤマトビジネスメンバーズ規約に基づき、当社所定の手続きを行うことにより、退会できるものとします。この場合、会員は、退会手続完了と同時に会員資格を喪失し、本サービスを利用できなくなります。
  2. 会員は、事由の如何にかかわらず、ヤマトビジネスメンバーズ規約に基づくヤマトビジネスメンバーとしての会員資格を喪失した場合には、自動的に本サービスを利用できなくなります。
  3. 当社は、会員の経営状況もしくは信用状態が著しく悪化した場合、又は会員が第5条に定める利用料の支払を遅延もしくは拒絶した場合等、会員による本サービスの利用が不適切であると判断したときは、会員に対する事前の通知、催告等を要せず、いつでも本サービスの利用を停止し、又は中止することができるものとします。

第10条(ヤマトビジネスメンバーズ規約との関係)

本規約は、ヤマトビジネスメンバーズ規約の一部を構成するものであり、本サービスには本規 約と併せてヤマトビジネスメンバーズ規約が適用されます。

付則:本規約は、平成17年11月1日から実施します。
付則:一部改定 平成24年1月23日
付則:一部改定 平成27年4月1日

閉じる