ワールドポータル送り状発行システム利用規約

閉じる

ヤマト運輸株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が提供する「ワールドポータル」内の送り状発行システム(以下「本システム」といいます。)の利用条件について、以下のとおりワールドポータル利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。

第1条(本規約の適用範囲)

本規約は、本システムを次条第1項に定める会員が利用する場合に適用されます。ただし、本規約に定めのない事項については、当社が別途定めるヤマトビジネスメンバーズ規約(以下「ヤマトビジネスメンバーズ規約」といいます。)の定めが適用されるものとします。

第2条(会員)

  1. 本規約において「会員」とは、ヤマトビジネスメンバーズ規約及び本規約に同意の上、ヤマトビジネスメンバーズ規約に従って会員登録を正常に完了し、当社がヤマトビジネスメンバーズサービス(ヤマトビジネスメンバーズ規約に定義されるところによります。)の利用を承認した者をいいます。
  2. 当社は、会員による本システムの利用をもって、会員が本規約を承認したものとみなします。

第3条(本システムの内容)

  1. 本システムは、会員が当社所定の各種運送サービス(以下「対象運送サービス」といいます。)を利用して荷物を発送するにあたり、荷物に貼付する当社所定の送り状等(以下総称して「送り状」といいます。)を発行することができるシステムです。
  2. 会員は、本システムの利用にあたり、利用の都度、ヤマトビジネスメンバーズ規約に基づき付与されるパスワード等(ヤマトビジネスメンバーズ規約に定義されるところによります。以下同じです。)を使用する必要があります。
  3. 会員は、本システムを利用する際は、本システム専用の登録画面において、当社所定の方法により、送り状の発行に必要な荷送人及び荷受人等の住所、氏名、電話番号等の情報(以下「送り状マスタ」といいます。)を登録するものとします。なお、送り状マスタの仕様は、当社が別途定めるフォーマットを使用するものとします。
  4. 会員は、パスワード等及び送り状マスタを会員の費用と責任において厳重に管理するものとし、パスワード等及び送り状マスタの管理不備、使用上の過誤、第三者の不正使用等が原因で会員が被った損害の責任は、会員が負うものとします。

第4条(本規約の変更)

当社は、会員に事前の通知をすることなく、本規約を変更することができるものとします。この場合、当社は、当社ホームページへの掲載等、当社所定の方法により、変更された内容を会員に告知するものとし、告知後に会員が本システムを利用した場合は、会員が変更後の本規約を承認したものとみなします。

第5条(料金)

  1. 本システムの使用に係る料金は、本規約で特に定める場合を除き、無料とします。ただし、マイページ及び本システムへの接続のためのインターネット接続料、通信料等については、会員が負担するものとします。
  2. 当社は、会員に対する事前の通知をもって、料金を変更することができるものとします。

第6条(運送に関する条件)

  1. 会員が、送り状を使用して、対象運送サービスにより発送した荷物の運送については、本規約に定める他、対象運送サービスそれぞれに適用される当社の運送約款(以下「運送約款」といいます。)によるものとします。
  2. 運送約款において当社又は会員が送り状に記載すると定めた事項について、送り状には記載しない場合があります。
  3. 当社は、荷送人が送り状を出力した日時又は送り状に記載された発送予定日若しくは受付日(以下「送り状記載受付日」といいます。)にかかわらず、荷送人が当該送り状を荷物に貼付し、これを実際に当社に引き渡した時をもって、当社が当該荷物の運送を引き受けたものとみなします(以下「荷物受付日」といいます。)。
  4. 送り状記載受付日と荷物受付日が異なる場合、送り状に記載された荷物引渡予定日又はお届け希望日の記載にかかわらず、当社は、運送約款に基づき、荷物受付日から荷物の配達を行う日等を算定します。
  5. 対象運送サービスが「国際宅急便」、「国際クール宅急便」および「国際パーセルサービス」の場合、当社は、第3項の荷物受付日に、荷物の重量及び容積の区分の査定を行い、運賃その他運送に関する費用の額を確定させます。ただし、送り状には当該査定結果及び運賃額等を記載しません。
  6. 対象運送サービスが「国際宅急便」、「国際クール宅急便」および「国際パーセルサービス」の場合、その「責任限度額」は、送り状の記載の有無にかかわらず、荷物一梱包あたり20万円とします。

第7条(システム設定情報の収集)

当社は、会員による本システムの起動時に、本システムの機能を改善及び調査する目的で、会員が本システムを利用するために使用する機器等のシステム設定情報を収集します。

第8条(本システムの維持管理等)

当社は、次の各号に定めるとおり本システムの維持管理等を行います。ただし、当社は、次の各号に定める事項を第三者に委託することができるものとします。
(1)本システムの維持管理
 当社は、自己の負担において、本システムの保守・修理等を行い、維持管理するものとします。
(2)本システムのバージョンアップ
 当社は、自己の裁量において、本システムを改良・変更・修正等することができるものとします。
(3)システムダウン時の対応
 当社は、本システムの提供がトラブルにより停止した場合は、その旨を当社ホームページ又はマイページ上で会員に通知するとともに、速やかに復旧のための措置を講じます。

第9条(禁止事項)

  1. 会員は、次の各号に定める行為を行ってはならないものとし、これらの禁止事項に反して当社、他の会員又は第三者に損害を与えた場合は、当該損害を賠償するものとします。当社は、会員がこれらの禁止事項を行ったことによる損害等について一切の責任を負わず、何らの保証も行わないものとします。
    (1)他の会員のデータを入手すること、又はこれを漏洩すること。
    (2)本システム中のソフトウェア及びデータを改ざん、破壊、抹消等すること。
    (3)パスワード等を第三者に開示、譲渡もしくは使用させること、又は他の会員のパスワード等で本システムにアクセスすること。
    (4)本システムの一部もしくは全部を複製、複写、修正又は追加等の改変をすること。
    (5)本システム中のソフトウェアを解析すること。
    (6)本システム中に不正なデータ又はコンピュータウィルス等の有害なプログラムを入力すること。
    (7)他の会員による本システムの利用に支障を与えるような態様で本システムを利用すること。
    (8)本システムの利用以外の目的で本システムを利用すること。
  2. 当社は、会員が前項各号のいずれかに該当する行為を行った場合、又は行うおそれがあると認められる場合には、第12条第3項に基づき、いつでも本システムの利用を停止又は中止することができるものとします。

第10条(保証の否認及び免責)

  1. 当社は、次の各号に掲げる事項について、一切の保証を行うものではありません。
    (1)本システムのサービス内容が会員の要求に合致すること。
    (2)本システムが中断されないこと。
    (3)本システムがタイムリーに提供されること。
    (4)本システムにおいていかなるエラーも発生しないこと。
    (5)本システムにより提供される情報が有益、正確又は信頼できるものであること。
    (6)本システムにいかなる瑕疵もないこと。
    (7)会員が本システムを利用して行った行為が会員の特定の目的(商業的な目的を含みます。)に適合すること。
  2. 当社は、会員による本システムの利用に起因し又は関連して、会員のコンピュータ等の通信機器及び保存データ等(以下「機器等」といいます。)に損害が発生した場合、又は機器等の不具合等により本システムが適切に利用できない場合に発生した不利益又は損害について、一切の責任を負わないものとします。
  3. 本システムの提供にあたり、当社が会員に対して負う責任は、会員が支障なく本システムを利用できるように善良なる管理者の注意をもって本システムを運営することに限られるものとし、本システムの遅延、変更、中断、中止もしくは廃止その他本システムに関連して発生した損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。

第11条(本システムの利用設備等)

  1. 会員は、本システムを利用するために必要となる適切な機器・ソフトウェア等(以下「利用設備等」といいます。)を自らの責任と負担において設置し、使用するものとします。
  2. 会員が、利用設備等の不具合等により本システムを適切に利用できない場合、又はそれにより会員又は第三者に不利益又は損害等が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

第12条(本システムの停止・中止)

  1. 会員は、ヤマトビジネスメンバーズ規約に基づき、当社所定の手続きを行うことにより、退会できるものとします。この場合、会員は、退会手続完了と同時に会員資格を喪失し、本システムを利用できなくなります。
  2. 会員は、事由の如何にかかわらず、ヤマトビジネスメンバーズ規約に基づく会員資格を喪失した場合には、自動的に本システムを利用できなくなります。
  3. 当社は、会員の経営状況もしくは信用状態が著しく悪化した場合、又は会員が当社に対する運賃等もしくは有料のヤマトビジネスメンバーズサービスに係る利用料等の支払を遅延もしくは拒絶した場合等、会員による本システムの利用が不適切であると判断したときは、会員に対する事前の通知、催告等を要せず、いつでも本システムの利用を停止し、又は中止することができるものとします。

第13条(本システムの内容変更及び廃止)

  1. 当社は、会員への事前の通知なしに本システムの内容や名称を変更することができるものとします。 また、この場合に、会員に不利益又は損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は、会員に事前に通知することにより、本システムを停止又は廃止することができるものとします。ただし、会員への通知は、当社ホームページ上で公表する方法によるものとし、その期間は10日間以上とします。また、この場合、会員に不利益又は損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

第14条(本システムの一時的な中断)

当社は、次の各号に定めるとおり本システムの維持管理等を行います。ただし、当社は、次の各号に定める事項を第三者に委託することができるものとします。
(1)本システムを提供するための設備等の保守、点検、修理等を定期的に、又は緊急に行う場合
(2)火災・停電等により、本システムの提供ができなくなった場合
(3)天災地変、戦争、内乱、暴動その他の不可抗力により、本システムの提供ができなくなった場合
(4)その他運用上又は技術上、本システムの提供の一時的な中断が必要であると判断した場合

第15条(ヤマトビジネスメンバーズ規約との関係)

本規約は、ヤマトビジネスメンバーズ規約の一部を構成するものであり、本システムには本規約と併せてヤマトビジネスメンバーズ規約が適用されます。


付則:本規約は、2020年11月12日から実施します。

閉じる